2010年10月30日

■あなたの銀行残高が大きく増える無料ビデオ

あなたは今の自分の銀行残高に満足していますか?
自分の年収はこんなもんだと諦めていませんか?
もっと収入をアップさせて、
好きな時に好きな事ができる経済的自由を手に入れたいと思いませんか?

実はそれを可能にしてくれる人物がいます。世界中で既に数千人の
億万長者を育て上げた実績を持つ全米No.1マネーコーチの
ローラル・ラングマイヤーです。

ローラルの指導を受けた人は、誰もが自分の収入をダイナミックに
アップさせています。

この無料ビデオにその秘訣が公開されています。

無料ビデオ「ウェルスサイクル3Days集中講座」はあなたの
人生を変えるかもしれません。

http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT/

ローラル・ラングマイヤーとは、
「米国のファイナンシャルコーチング、コンサルタント会社である
リブ・アウト・ラウド社の創設者であり代表取締役社長。
プロのマネー・コーチであり、国際的に名を知られている講演者でも
あります。アンソニー・ロビンスやマーク・ビクター・ハンセンなど
世界的に有名な講演者のイベントなどにも数多くレギュラー出演し、
豊かさを求める人々に大きな影響を与え、彼らの経済的状況を変えて
きました。2008年から2009年にはアメリカの全国ネットワークTV番組
にもマネーエキスパートとしてレギューラー出演し、実際に視聴者の
家族を経済的苦境から脱出させ、不労所得が得られるようになるまで
導き、その見事な手腕とエネルギッシュな指導で多くのファンを魅了
しました。2008年には映画・DVDの「ザ・シークレット」にも出演
しています。彼女が設立したリブ・アウトラウド社は講演会、
ワークショップなどを通して、米国だけではなく、世界中に活動の場を
展開しており、人々のファイナンシャルリテラシーの向上と、
経済的自由の達成に大きく貢献しています。彼女の個人コーチングや
ビジネス・コーチングプログラムからは多くの成功者が生まれており、
その実績は世界中で高く評価されています。これまで4冊の著書を
表しており、過去発刊された書籍は4冊とも全米でベストセラーと
なっています。日本では、第一冊目の著書が「億万長者養成講座」
(2008年 ダイヤモンド社)として発刊されています。」

もしあなたが、ローラルから経済的自由を手に入れる秘訣を学び、
将来の不安から解放されたいなら、この無料ビデオを見ることを
お勧めします。

http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT/
posted by syori at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

このオファーは必ず、手に入れてください!

今日も、厳選した情報商材・無料レポートをご紹介します



厳選無料レポート ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


無料レポートでこれだけの内容はありえません!!

あなたが手に入れる情報の一部は・・

 ⇒ http://123direct.info/tracking/af/18567/SMGgFjB2/

-------------------------------------------------------------------

・どうすれば、数日間で2,000万円もの売上を上げることができるのか?

・実際にロバートアレンが24時間で9万ドル稼いだ内容が書かれた書籍とは?

・ 2,000万円生み出すためのアイディアができるまでの過程

・多くの人を惹き付けることができるコンセプトを作り出す秘訣

・ダンケネディが提案している“大量行動の原則”(マッシブ・アクション)について

・“1コンテンツ1セールスの原則”その大きな意味とは?

・特別オファーを作り出した宮川明の思考法について

・オファーが売れるかの確認と見込み客を巻き込むために行ったアンケートの内容

・なぜ、アンケートにPSM分析(価格感度調査)を使わなかったのか?

・“緊急性”を前面に押し出したセールスの具体的内容とは?

・5日間の通常商品のセールスで、どのぐらい売上が上がったのか?

・宮川明が“命運”をかけた特別オファーの内容は?

・そして、最終的な集計としては…

・インターネットマーケティングにおいて最も重要な事とは?

・インターネットマーケティングの知識を深く理解していくらでもお金を作り出す方法

---------------------------------------------------------------------------

再度お伝えします。

無料レポートでこれだけの内容は、あ・り・え・ま・せ・ん!!!

⇒ http://123direct.info/tracking/af/18567/SMGgFjB2/

このオファーは必ず、手に入れてください!
posted by syori at 14:43| Comment(38) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

障害厚生年金の支給のかたち

障害厚生年金の支給のかたち

障害厚生年金・障害手当金の支給のかたちは、障害基礎年金を含めてつぎのとおりです。

1級 障害厚生年金
報酬比例の年金額 × 1.25

配偶者加給年金額
(227,900円)

障害基礎年金
990,100円

子の加算額
(1人目・2人目各227,900円3人目以降各75,900円)


2級
障害厚生年金
報酬比例の年金額 

配偶者加給年金額
(227,900円)

障害基礎年金
792,100円

子の加算額
(1人目・2人目各227,900円3人目以降各75,900円)


3級
障害厚生年金
報酬比例の年金額
〔594,200円未満のとき594,200円とします〕


障害手当金
障害手当金
報酬比例の年金額 × 2.0
〔1,168,000円未満のとき1,168,000円とします〕



★障害厚生年金の支給のかたち
★65歳以後の1級・2級の障害厚生年金
★後で障害が重くなったとき
posted by syori at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

障害基礎年金の年金額はいくらか

 障害基礎年金

障害基礎年金の年金額はいくらか

障害基礎年金は、国民年金に加入中に初診日のある病気・けがで1級又は2級の障害の状態になったときに支給されます。ただし、60歳以上65歳未満で日本国内に住んでいれば、加入をやめた後の病気・けがによるものでも受けられます。

年金額

●障害基礎年金1級・・・993,100円(月額82,758円)

●障害基礎年金2級・・・794,500円(月額66,208円)

障害基礎年金を受ける人に生計を維持されている子がいるときは、下記の額が加算されます。※子は、18歳到達年度末の子又は20歳未満で1級・2級の障害の子に限られます。(結婚していないことが条件です)

加算対象の子 加 算 額
1人目・2人目(1人につき) 各228,600円(月額19,050円)
3人目以降(1人につき) 各76,200円(月額6,350円)


      
障害の程度が変わったとき

@障害の程度が、障害基礎年金を受けている間に重くなったり軽くなったりしたときは、年1回提出する現況届または受給者本人の請求により、年金額が改定されます。

A 障害が軽くなり障害等級表にあてはまらなくなったときは、支給が停止されます。又、障害厚生年金の障害等級の3級にあてはまらないまま65歳になると(65歳になったときに3年を経過していないときは、3年を経過したとき)、障害基礎年金を受ける権利がなくなります。
posted by syori at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

60才台後半の在職老齢年金

3.60歳台前半の在職老齢年金
★60才台後半の在職老齢年金

在職者(厚生年金の加入者)に支給される65歳からの老齢厚生年金も、賃金(総報酬月額相当額)と年金額に応じて年金の一部が支給停止されます。
(1) 老齢基礎年金は支給停止されず、全額支給されます。
(2) 賃金(総報酬月額相当額)と老齢厚生年金の年金月額(加給年金額を除いた額)との合計額が48万円に達するまで、老齢厚生年金は全額支給されます。
(3) これを上回る場合は、賃金の増加2に対して、年金額1が停止されます。

老齢厚生年金の年金額が10万円の場合

賃金
年金額
基礎年金額
(夫婦2人分)
総収入

20万円
10万円
13.2万円
43.2万円

30万円
10万円
13.2万円
53.2万円

40万円
9万円
13.2万円
62.2万円



この場合の老齢行瀬委任金の年金額は加給年金額を除いた本体の額で、このしくみによって、本体が一部でも支給されれば加給年金額は全額支給され、本体が全額支給停止になると加給年金額も全額支給停止されます。

posted by syori at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

65歳からの老齢厚生年金

65才からの老齢厚生年金

★65歳からの老齢厚生年金

厚生年金に加入したことのある人が65歳になると、老齢基礎年金と老齢厚生年金が支給されます。老齢基礎年金は、原則として、国民年金の保険料を25年以上納めた人に支給されます。

老齢厚生年金は、老齢基礎年金を受けられる人が、厚生年金に1か月以上加入していれば、その加入期間にみあって支給されます。

老齢厚生年金の年金額
老齢厚生年金は、特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分の計算式と同じです。

平成15年3月以前の期間に係る報酬比例部分の計算式

(A)賞与を除いた平均月収×(生年月日に応じて10/1000〜7.5/1000)×(平成15年3月以前の厚生年金の加入月数)

平成15年3月以後の期間に係る報酬比例部分の計算式

(B)賞与を含めた平均月収×(生年月日に応じて7.692/1000〜5.769/1000)×(平成15年3月以後の厚生年金の加入月数)

(A)+(B)にスライド率1.031×0.985

posted by syori at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

60歳台前半の在職老齢年金

60歳台前半の在職老齢年金

★60歳台前半の老齢厚生年金

在職者(厚生年金の加入者)に支給される60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分相当の老齢厚生年金・特別支給の老齢厚生年金のいずれも)は、賃金(総報酬月額相当額)の増加に応じて賃金と年金の合計額が増加するしくみになっています。

なお、特別支給の老齢厚生年金では、この場合の年金額は加給年金を除いた本体の額で、この仕組みによって、本体が一部でも支給されれば加給年金額は全額支給され、本体が全額支給停止になると加給年金額も全額支給停止されます。

● 総報酬月額相当額
   総報酬月額相当額は、次の式によって計算されます。
 
   総報酬月額相当額=その月の標準報酬月額+直近1年間に受けた賞与総額÷12


雇用保険法による給付との調整

雇用保険法による給付(基本手当)を受けられる場合、原則として60歳台前半の老齢厚生年金は支給停止されます。

また、雇用保険法による高年齢雇用継続給付を受けられる場合、在職老齢年金の調整に加えて標準報酬月額の6%に相当する額を上限として60歳台前半の老齢厚生年金が支給停止されます。

posted by syori at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

年金額の計算

年金額の計算

★支給のかたち

昭和16年(女性は昭和21年)4月1日以前に生まれた人には、60歳から65歳になるまで特別支給の老齢厚生年金が支給されます。

昭和16年4月2日〜昭和24年4月1日(女性は昭和21年4月2日〜昭和29年4月1日)生まれの人には、特別支給の老齢厚生年金が生年月日に応じて61歳〜64歳から65歳になるまで支給され、60歳からそれまでの間は報酬比例部分相当の老齢厚生年金が支給されます。

また、昭和24年4月2日〜昭和28年4月1日(女性は昭和29年4月2日〜昭和33年4月1日)生まれの人には特別支給の老齢厚生年金が支給されませんが、60歳から65歳になるまで、報酬比例部分相当の老齢厚生年金が支給されます。

さらに、昭和28年4月2日〜昭和36年4月1日(女性は昭和33年4月2日〜昭和41年4月1日)生まれの人には、報酬比例部分相当の老齢厚生年金が生年月日に応じて61歳〜64歳から65歳になるまで支給され、昭和36年(女性は昭和41年)4月2日以後に生まれた人には、65歳になるまで年金が支給されません。


posted by syori at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

年金額はいくらか

5.年金額はいくらか

★老齢基礎年金は満額で792,100円

65歳から支給される老齢基礎年金の年金額は、満額で792,100円(月額66,008円)です。

満額の792,100円の老齢年金を受けられる人は、20歳から60歳になるまで40年のすべての期間、保険料を納めた人となっています。

posted by syori at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

老齢基礎年金

老齢基礎年金

加入期間とは

★65歳からの支給と25年の資格期間

老齢基礎年金は、65歳になった自営業、サラリーマンを含めたすべての人を対象にして支給されます。

ただし、国民年金・厚生年金などの公的年金制度で保険料を納めた期間が25年以上ない人には老齢基礎年金が支給されません。

なお、国民年金の保険料を免除された期間は上記の25年の資格期間に算入されます。

また、厚生年金の加入期間がある人には老齢基礎年金に上乗せして老齢厚生年金が支給されます
posted by syori at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。